利用規約

本利用規約には、株式会社Aipro(以下「当社」といいます。)が提供する「clocas.com」サービスのご利用にあたり、ユーザーの皆様に遵守していただかなければならない事項及び当社とユーザーの皆様との間の権利義務関係を定めています。 ユーザー登録される方は、本利用規約に同意する前に、必ず全文お読み下さい。

第1条(目的)

  1. 本利用規約は、本サービスの利用に関する当社と登録ユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とします
  2. 本利用規約は、登録ユーザーと当社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  3. 当社が、本サービスの円滑な運用を図るため、必要に応じて別途定めるガイドライン、注意事項その他本サービスの利用に関する諸規程(以下「諸規定」といいます。サービス追加その他の事由により当社が諸規定に追加・変更を行った場合は、変更後のものを指します。)は、本利用規約の一部を構成するものとします。なお、本利用規約と諸規定の内容が矛盾抵触するときは、その矛盾抵触する部分については諸規定が優先して適用されるものとします。
  4. 本利用規約の内容と個別契約の内容とが矛盾抵触するときは、個別契約が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

本利用規約において使用する用語の定義は、次に定めるとおりとします。
  1. 本サービス
    当社が運営するキャスティングシステム「clocas.com」を利用して、依頼側ユーザーが、広告・番組等の各種コンテンツにタレント、モデル、アーティスト等(以下「モデル等」という。)である出演側ユーザー又はその所属モデル等の氏名、肖像、著作物その他の権利を使用すること等を目的として、モデル等情報の登録・閲覧、マッチング支援、システムおよびアプリによる各種通知等を行う一連のクラウドサービスをいう。ただし、個別契約成立後の当該個別契約の履行は、本サービスの定義から除外されるものとする。
  2. 本システム
    当社が運営するキャスティングシステム「clocas.com」が稼働するウェブサイト及びアプリケーションソフトをいう
  3. 依頼側ユーザー
    第3条に基づき本サービスの利用者としての登録がなされた法人又は個人のうち、個別案件を発注・依頼する側の立場として登録を行った者をいう。
  4. 出演側ユーザー
    第3条に基づき本サービスの利用者としての登録がなされた法人又は個人のうち、個別案件を受注・受託する側の立場として登録を行った者をいう。出演側ユーザー自身がモデル等である場合と、出演側ユーザーが所属モデル等を管理・マネジメントしている場合とがある。
  5. 所属モデル等
    出演側ユーザーに専属的に所属するモデル等、その他出演側ユーザーにマネジメントを委託し、あるいは出演側ユーザーの従業員であるモデル等。
  6. 登録ユーザー
    依頼側ユーザー及び出演側ユーザーを総称して、「登録ユーザー」という。
  7. 登録情報
    ユーザー登録に必要な情報として当社が定める項目に基づいて、登録ユーザーが当社に提供したすべての情報。個人情報を含むが、これに限らない。
  8. 個別キャスティング契約
    本利用規約第10条1項に基づいて、当社と依頼側ユーザーとの間に成立する個別契約。当該契約の詳細内容は、本利用規約、諸規定、依頼案件の登録内容及び別途当社と依頼側ユーザーとの間で個別契約に係る契約書を締結した場合には同契約書の内容によって規定される。
  9. 個別出演等契約
    本利用規約第10条2項に基づいて、当社と出演側ユーザーとの間に成立する個別契約。当該契約の詳細内容は、本利用規約、諸規定及び別途当社と出演側ユーザーとの間で個別契約に係る契約書を締結した場合には同契約書の内容によって規定される。
  10. 個別契約
    個別キャスティング契約及び個別出演等契約を総称して、「個別契約」という。
  11. 求職者
    本サービスを通じて求職者情報を登録している法人または個人で、依頼事業者が依頼する案件を受けることを希望する者。
  12. 個人情報
    個人情報保護法第2条1項に定義される個人情報。

第3条(ユーザー登録)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本利用規約の全条項を遵守することに同意し、依頼側ユーザーと出演側ユーザーの別を明らかにし、かつ当社の定める登録情報を当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録(以下「ユーザー登録」といいます。)を申請することができます。
  2. ユーザー登録の申請は、本サービスを利用する個人又は法人が自ら行わなければならず、登録希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。
  3. ユーザー登録申請及び自動送信メールによるメールアドレス確認手続きの完了後、登録希望者が、ユーザーID及びパスワードを入力して本サービスに初めてログインした時点をもって、本利用規約に同意したものとみなし、本利用規約に基づく権利義務関係が成立するものとします。

第4条 (ユーザー登録の拒否又は取消し)

  1. .当社は、ユーザー登録を申請した者(本システムからのパスワード発行により、一旦、自動的にユーザー登録を完了した者を含みます。)が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合など、本サービスの利用者として不適当であると当社が判断した場合、第3条3項の初めてのログインが行われた日から1か月を経過する日までに、登録ユーザーに事前に通知することなく、ユーザー登録を拒否又は取り消すことができます。ユーザー登録の拒否又は取消しの判断は、当社の任意の判断に委ねられ、当社は、その判断理由を登録希望者又は登録ユーザーに対して開示・説明する義務を負わず、登録希望者及び登録ユーザーは、当社の判断に対して異議を申し立てることができず、かつ、損害賠償その他の一切の金銭的補償を請求できないものとします。
    1. 登録希望者が、本サービスを利用するにあたり、本利用規約を遵守しないときまたはそのおそれがあるとき。
    2. 技術上または当社の業務遂行上支障があると判断したとき。
    3. 登録希望者が、過去に本サービスの提供を停止されたことがあるとき、または個別契約の全部もしくは一部を解約されたことがあるとき。
    4. 登録希望者が当社に対する債務(本利用規約に基づく債務以外のものを含みます)の履行を現に怠りまたは怠るおそれがあるとき。
    5. 登録情報の内容または当社に提出した必要書類に虚偽または真実に反する記載があるとき。
    6. 暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会勢力、その他これに準ずる者(以下「反社会的勢力等」といいます。)である、または資金提供その他を通じて反社会勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与等反社会勢力等との何らかの交流もしくは関与を行なっているとき。
    7. その他当社が不適当と判断したとき。
  2. 前項に基づいてユーザー登録を拒否または取り消された者は、登録ユーザーとしての一切の利用権限を喪失するものとします。
  3. 前項に係わらず、ユーザー登録を拒否または取り消された者が既に成立済みの個別契約の当事者となっている場合、当該個別契約の相手方当事者の任意の選択により、当該個別契約を有効に存続させるか否かを決定できるものとします。

第5条(本サービスの利用)

  1. 登録ユーザーは、本利用規約に基づき、本利用契約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
  2. 当社は、登録ユーザーに対し、登録ユーザー使用端末上で、本利用規約に従って本サービスの利用のために本システムを実行、表示、及び使用することのできる、非独占的なライセンスを許諾します。
  3. 本サービスの提供を受けるために必要な、登録ユーザー使用端末、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、登録ユーザーの費用と責任において行うものとします。
  4. 登録ユーザーは自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
  5. 本サービスを利用するにあたって、通信費等の費用が生じた場合、かかる費用は登録ユーザーが負担するものとします。
  6. 本サービスの機能のうち、登録ユーザーに対して無料で提供している機能について、将来、事前の個別の告知なく、一部の機能を有料とさせていただく可能性があります。

第6条(登録ID及びパスワード)

  1. 登録ユーザーは、本サービスを利用するにあたって割り当てられた登録ID(当社が、登録ユーザーからの申込みを受けて、登録ユーザー及びその関係者に対して、適宜、追加発行するID(「招待者ID」、「タレントID」等)を含みます。各登録ユーザーが追加発行を受けたIDを、以下「追加発行ID」といいます。)及びパスワード等(以下「パスワード等」といいます。)の管理について、一切の責任を負うものとします。
  2. 登録ユーザーのパスワード等を利用してなされた一切の行為について、当社との関係において、当該登録ユーザーによるものと推定され、登録ユーザーがその行為及び結果について全ての責任を負うものとします。
  3. 登録ユーザーのパスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により損害が発生した場合、その責任は、当該登録ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  4. 登録ユーザーは、パスワード等を盗難・紛失し、失念し、または第三者に使用されていることが判明した場合には、ただちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第7条(登録情報の登録・変更・削除)

  1. 登録ユーザーは、登録する登録情報の全ての項目に関して、真実かつ正確な情報を登録しなければならず、虚偽の情報を登録してはならないものとします。登録情報に変更が生じた場合あるいは誤りが発見された場合は、登録ユーザーは、速やかにその旨当社に通知の上、これを最新かつ正確な情報に修正しなければならないものとします。
  2. 当社が必要と認めた場合、メールその他の方法で登録ユーザーに登録情報の確認を行なうことができるものとし、登録ユーザーは誠実にこれに応じるものとします。
  3. 当社は、以下のいずれかに該当すると判断した場合は、登録ユーザーの承諾なく、登録情報を変更ないし削除できるものとします。
    1. 登録情報に関して登録ユーザーに第18条の禁止行為の違反があったと当社が判断した場合。
    2. 登録情報が事実と異なると当社が判断した場合。
    3. その他、当社が不適当と判断した場合。
  4. 当社は、前項の修正ないし削除により登録ユーザーに不利益、損害が発生しても一切の責任を負わないものとします。

第8条 (登録情報に関する権利)

  1. 登録ユーザーは当社と利用契約を締結した場合、当社が本サービスの提供に必要な範囲で登録情報を無償で使用する(複製、改変、編集、頒布、公表等を含みますが、これらに限られません。)ことを許諾するものとします。
  2. 当社は、本サービスの普及・広告宣伝の目的の範囲内で、登録ユーザーによる本サービスの利用及び個別契約(ただし、当該個別契約に基づく出演等が実施・公表済みのものに限る。)に関する情報を、当社の広告物やホームページ、ブログ等の媒体において無償にて利用することができるものとします。
  3. 登録ユーザーは、前2項の場合において、当社に対して著作者人格権を行使しないものとします

第9条(依頼案件登録) 

  1. 依頼側ユーザーは、当社所定の方法及び条件により、依頼案件(映画・演劇・テレビ・ラジオ・コマーシャル等への出演やインフルエンサーマーケティング全般など、その他芸能関係の一切の業務をいいます。以下同じ。)を登録することができます。
  2. 依頼側ユーザーは、依頼案件を登録する場合、業務の種類・内容、実施要項、応募資格、契約条件等、当社所定の事項及びその他の事項を明確に依頼フォームに記載するものとします。
  3. 依頼側ユーザーは、以下に該当する依頼案件を登録することはできません。
    1. 依頼側ユーザーの従業員の募集など、雇用契約の成立を内容とする依頼案件。
    2. 法令または公序良俗に違反すると当社が判断する依頼案件。
    3. その他、本サービスの目的に鑑み当社が不適当と判断する依頼案件。
  4. 当社は、依頼側ユーザーからの依頼内容が本利用規約を遵守するものか、不適切な内容が記載されていないか、依頼側ユーザーがあらかじめ希望する日時までに出演側ユーザー情報を公開できる見通し等を審査し、依頼内容が問題ないものと認めた場合、当該仕事の依頼を本システム上で承認します。なお、当社は、処理すべき審査業務が大量に発生した場合等やむを得ない場合には、審査処理ができないことがあり、その結果、業務が遅れることがありますが、依頼側ユーザーはこの点をあらかじめ承諾し、損害賠償請求その他一切異議を述べないものとします。
  5. 仕事の依頼が本利用規約に反するなど不適切であると当社が判断した場合には、当社は、なんら責任を負うことなく依頼側ユーザーからの仕事の依頼を保留または取り消すことができるものとします。この場合、依頼側ユーザーは、当社の指示に従い依頼内容を修正しなければならず、修正後の内容についても前各項の規定が準用されます。

第10条(個別キャスティング契約及び個別出演等契約の成立)

  1. 前条5項に基づき、当社が依頼側ユーザーが登録した依頼案件を本システム上で承認した時点で、当社と依頼側ユーザーとの間に個別キャスティング契約が成立します。
  2. 前項によって承認された依頼案件について、出演側ユーザーは、依頼案件の内容等の諸条件を確認の上、当社所定の手続きを経て応募します。 (a) 当社が出演側ユーザーからの応募内容を確認の上、依頼側ユーザーへ出演側ユーザー情報(所属モデル等の情報を含む。)を公開した後、 (b) 依頼側ユーザーが出演側ユーザー又は所属モデル等を選定、決定し、 (c) 当社が当該決定を本システム上で承認して、(d) 出演側ユーザーに対し当該決定の通知をした時点で、当社と出演側ユーザーとの間で個別出演等契約が成立します。
  3. 前2項に定める個別キャスティング契約及び個別出演等契約が成立した後は、各当事者とも、契約取消しはできないものとします。

第11条(対価の支払)

  1. 個別キャスティング契約が成立した時点で、依頼側ユーザーから当社に対し、対価の支払義務が発生します。
  2. 前項に基づく、依頼側ユーザーから当社に対する支払金額は、依頼側ユーザーが依頼案件の登録時に本システム依頼フォームに入力した「総予算額」に相当する金額です。ただし、依頼側ユーザーと当社との書面による合意により、依頼側ユーザーの支払金額が変更される場合があるものとします。
  3. 当社から依頼側ユーザーに対する請求書は、依頼側ユーザーが本システム上からダウンロードする方法によって、発行するものとします。
  4. 依頼側ユーザーは、第2項の金員を、当社が定める方法に従って、当社の指定する口座に振込送金します。振込手数料その他の送金に係る実費は、依頼側ユーザーの負担とします。
  5. 個別出演等契約に基づく、当社から出演側ユーザーに対する支払金額は、当社が出演側ユーザーに対し依頼する際の案件概要に記載する「単価」に相当する金額です。ただし、当社と出演側ユーザーとの書面による合意により、当社の支払金額が変更される場合があるものとします。
  6. 当社は、依頼側ユーザーから第3項の振込みを受けた翌月末日までに、前項の支払金額を出演側ユーザーの指定する口座に振込送金します。振込手数料その他の送金に係る実費は、当社の負担とします。
  7. 個別キャスティング契約が成立した依頼案件に関して、依頼側ユーザーと出演側ユーザーとの間で、直接の交渉その他一切の直接の連絡を行ってはならず、また、第4項に定める単価その他一切の対価を直接授受してはならないものとします。
  8. 前各項に定めるほか、対価の支払に関する詳細については、別途当社が定めるとおりとします。

第12条(当社の義務および責任)

  1. 当社は、依頼側ユーザーに対し、本サービスの利用によりイベント出演契約その他出演側ユーザーとの間の何らかの契約の成立を保証するものではありません。
  2. 当社は、本サービスを通じて提供する情報のうち、登録ユーザーから提供を受けた情報の完全性、正確性、有用性等に関していかなる保証も行なうものではありません。
  3. 当社は、登録ユーザーが本サービスを利用したことにより、登録ユーザーまたはその顧客等の関係者に生じた一切の損害につき、当社に故意または重大な過失がない限り責任を負わないものとします。但し、当社が責任を負う場合であっても、当社の責任は、当社の責に帰すべき事由に起因して現実に発生した直接かつ通常の範囲の損害に限られるものとします。
  4. 当社は、本システムにエラーその他の不具合がないこと、サーバ等にウイルスその他の有害なプログラム等が含まれていないこと、その他本サービスの提供にかかるインフラ、システム等に瑕疵が存在しないこと等につき保証するものではありません。

第13条(依頼側ユーザー及び出演側ユーザーの義務および責任)

  1. 依頼側ユーザー及び出演側ユーザーは、自らの責任に基づき本サービスを利用するものとし、本サービスの利用に関する一切の責任を負うものとします。
  2. 依頼側ユーザーは、登録手続きを適法かつ正当に行なう権限を有していること、第8条各項の規定を遵守していることを保証するものとします。
  3. 依頼側ユーザー及び出演側ユーザーは、本システムに第三者に関する情報を登録して依頼を行なう場合、事前に当該第三者から必要な承諾・許諾等を得るものとします。
  4. 依頼側ユーザー及び出演側ユーザーは、本サービスの利用に当たり、本サービスの利用に関連してなされる行為及びその結果が、法令及び本利用規約に適合し、かつ当社及び相手方を含む第三者の権利を侵害しないことを保証するものとします。
  5. 依頼側ユーザー及び出演側ユーザーはその責任と費用において、個別契約に基づいて生じる義務を誠実に履行するものとします。
  6. 依頼側ユーザー及び出演側ユーザーにおいて、登録した登録情報やその他本サービスの利用の過程で行なった一切の行為に起因して、他方当事者その他第三者との間で紛争等が生じた場合には、依頼側ユーザー及び出演側ユーザーは、自らの費用と責任においてこれに対処するものとします。
  7. 依頼側ユーザー及び出演側ユーザーは、追加発行IDを利用して本サービスを利用するすべての利用者に、守秘義務その他本利用規約に定める本サービス利用上のルールを遵守させるものとします。万一、追加発行IDの利用者が本利用規約に違反した場合、依頼側ユーザー及び出演側ユーザーは、自らが本利用規約に違反した場合に準じて、本利用規約に基づく責任を負うものとします。

第14条(個人情報の取り扱い)

  1. 当社及び登録ユーザーは、本サービスにより取得する個人情報について、個人情報の保護に関する法律及びそのガイドライン等に従って、適法かつ適正に収集、利用、管理及び保管または第三者への提供を行なうものとします。
  2. 出演側ユーザー及び所属モデル等は、登録情報に含まれる個人情報を、本サービスの利用及び個別契約の締結・履行・管理の目的で、当社から依頼側ユーザーに対し、さらには、依頼側ユーザーから各個別契約の案件に係る当該依頼側ユーザーのクライアント等の関係者に対し、第三者提供され、利用されることを承諾するものとします。
  3. 当社、依頼側ユーザー及び依頼側ユーザーから第三者提供を受けた第三者は、当該提供を受けた個人情報について、これを漏えいしたり、目的外利用したりすることがないよう、個人情報の適切な管理を実行するものとします。
  4. 当社は、本サービスをより良いものにするために、個人を識別または特定できない態様と範囲で、統計的な情報として登録情報を集計し、当該統計的情報を第三者に提供することができるものとします。

第15条(禁止行為)

  1. 登録ユーザーは、本サービスの利用に際して、故意または過失を問わず、以下に定める行為(これらに該当するおそれのある行為や誘発する行為を含みます。)を行なってはなりません。
    1. 法令または公序良俗に違反する行為。
    2. 当社の事業または本サービスの運営を妨害し、または当社の信用を毀損する行為。
    3. 当社または第三者の使用するソフトウェア、ハードウエアなどの機能を破壊したり、妨害したりする行為。
    4. 当社のサーバまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為。
    5. 当社のサービス、当社の配信する広告、または、当社のウェブサイト上で提供されているサービス、広告を妨害する行為。
    6. 第三者を誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損、侮辱し、あるいは業務を妨害する行為。
    7. 当社または第三者の著作権、商標権、特許権、実用新案権、意匠権等の知的財産権を侵害する行為。
    8. 当社または第三者の財産、プライバシー、人格権または肖像権を侵害する行為。
    9. 当社が承認していない営業行為、営利を目的とした情報提供を行なう行為。
    10. 同案件または直接競合するような仕事の授受を当社の承諾なく本サービス以外で行なっていると認められる行為。
    11. 登録情報、その他当社への届出内容に虚偽または誤った記載をする行為。
    12. 第三者の個人情報や登録情報を無断で収集したり蓄積したりする行為。
    13. 第三者のパスワード等を使用して本サービスを利用する行為。
    14. 手段の如何を問わず、第三者からパスワード等を入手したり、第三者にパスワード等を開示する行為。
    15. 本サービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為。
    16. 本サービスに関連して、反社会的勢力との資金関係、取引関係その他関係があると疑われる行為。
    17. 正当な理由なく本利用規約に基づく義務を履行しない行為。
    18. 当社に重大な損害を与える、またはそのおそれがある行為。
    19. 犯罪行為またはそれを予告し、関与し、助長する行為。
    20. 本規約に違反する行為。
    21. 前各号の行為に類する行為。
    22. その他、当社が不適当と判断する行為。
  2. 登録ユーザーが前項に違反したと当社が判断した場合、当社は、登録ユーザーによる本サービスの利用の一時的な停止、ユーザー登録の抹消、利用契約の即時無催告解除その他当社が相当と認める措置をとることができるものとします。
  3. 当社は、前項の措置をとったこと、または前項の措置をとらないことに関し、一切の責任を負いません。

第16条(本サービスに関わる権利の帰属)

  1. 本サービスに関する特許権、実用新案権、商標権、著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)、ノウハウその他一切の権利(これらを受ける権利を含みます。)は、当社または当社に許諾を与えた第三者に帰属します。
  2. 登録ユーザーは、当社の事前の書面による承諾を得た場合を除き、本サービスに関する情報を、他の媒体に転載・流用してはなりません。

第17条(登録解除)

  1. 登録ユーザーは、当社に通知して、本サービスの利用の登録を解除することができます。ただし、当該登録ユーザーについて、履行中の個別案件契約が存在する間は、登録の解除はできません。

第18条(ユーザー登録の抹消)

  1. 登録ユーザーが以下のいずれかに該当する場合、当社は登録ユーザーに事前に通知することなく、当該登録ユーザーの登録を抹消することができるものとします。
    1. 本利用規約に違反したとき。
    2. 技術上または当社の業務遂行上、支障があると判断したとき。
    3. 本サービスの利用料金の支払いその他の当社に対する債務(本利用規約に基づく債務以外のものを含みます)の履行を遅滞または拒否したとき。
    4. 登録情報の内容または当社に提出した必要書類に虚偽または真実に反する記載があるとき。
    5. 差押え、仮差押え、競売、破産手続開始または民事再生手続開始等の申立てがあった場合。
    6. 手形または小切手の不渡りを出した場合。
    7. 支払停止または支払不能に陥った場合。
    8. 合併によらず解散した場合。
    9. 2か月以上連絡が取れなくなったとき。
    10. 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して2週間以上応答がない場合(当社からの通知が届かない場合を含みます)。
    11. 反社会的勢力等である、または資金提供その他を通じて反社会勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与等反社会勢力等との何らかの交流もしくは関与を行なっているとき。
    12. その他、本サービスの提供を継続することが困難であると当社が合理的に判断したとき。
  2. 前項に基づいてユーザー登録が抹消された場合、当社が当該抹消を決定した時点で、当該登録ユーザーは、登録ユーザーとしての一切の利用権限を喪失するものとします。
  3. 前項に係わらず、ユーザー登録を抹消された者が既に成立済みの個別契約の当事者となっている場合、当該個別契約の相手方当事者の任意の選択により、当該個別契約を有効に存続させるか否かを決定できるものとします。
  4. 当社は、本条第1項の措置をとったこと、または本条第1項の措置をとらないこと、及び本条第2項の権限喪失に関し、一切の責任を負わず、登録ユーザーは、当社の判断に対して異議を申し立てることができず、かつ、損害賠償その他の一切の金銭的補償を請求できないものとします。

第19条(本サービスの停止、変更及び終了)

  1. 当社は、下記のいずれかに該当すると判断した場合、本サービスの全部または一部を停止することができるものとします。
    1. ネットワーク・サーバの定期メンテナンス、更新、緊急保守が必要な場合。
    2. サーバ障害や火災、停電、天災等の不可抗力により本サービスの継続が困難になり、または困難になるおそれがある場合。
    3. 本サービスに関連するサーバその他関連システムの異常、故障、障害その他本サービスの円滑な利用を妨げる事由が生じた場合。
    4. 本サービスの円滑な運営を維持するためにやむを得ず行なう場合。
    5. その他運用上あるいは技術上の理由または不測の事態により当社が本サービスの一時的な停止が必要と判断した場合。
  2. 前項の場合、当社は登録ユーザーに対し事前にその旨を当社所定の方法により通知するものとします。但し、緊急を要する場合は、事後の通知で足りるものとします。
  3. 当社は、登録ユーザーの承認を得ることなく、本サービスの内容・仕様を変更したり、または本サービスを終了したりすることができるものとします。
  4. 当社は、本条の措置をとったこと、または本条の措置をとらないことに関し、登録ユーザーその他の第三者に対し、一切の責任を負わないものとします。

第20条(本利用規約の変更)

  1. 当社は、登録ユーザーに対する事前の予告なく、当社が必要と判断した場合、本利用規約を随時変更できるものとします。ただし、当社において、登録ユーザーに対する影響を勘案して、電子メールの送信その他の手段による事前の通知を行ったり、相当な事前告知期間を設けたりすることがあります。
  2. 当社による本利用規約の変更の後、登録ユーザーが本サービスに最初にログインした時点をもって、本利用規約の変更に同意したものとみなします。

第21条(秘密保持)

  1. 当社及び登録ユーザーは、利用契約中及び終了後1年間は、本サービスに関連して知り得た相手方に関する営業上・技術上の情報(以下「秘密情報」といいます。)を開示された目的に限定して使用するとともに、厳格に管理し、相手方の事前の書面による承諾を得ることなしに、第三者に開示・漏洩しないものとします。但し、次の各号のいずれかに該当する場合はこの限りではありません。
    1. 開示を受けた時点で既に公知であった情報、または既に保有していた情報。
    2. 開示を受けた後、当事者の責によらず公知となった情報。
    3. 秘密保持義務を負うことなく正当な権利を有する第三者から正当に入手した情報。
    4. 開示された情報によらずに独自に開発した情報。
    5. 相手方が秘密保持義務を課すことなく第三者に開示した情報。
    6. 法律の定めに基づき裁判所その他官公庁より開示を求められた情報。

第22条(再委託)

  1. 当社は、本サービスの提供にあたり、登録ユーザーに対する通知なく、またその承諾を得ることなく、当社の業務の全部または一部を第三者に委託することができるものとします。

第23条(損害賠償)

  1. 登録ユーザーは、その帰責事由の有無にかかわらず、第18条第1項の禁止行為を行なったこと、本利用規約又は個別契約に違反したこと、その他の事由により、当社または第三者に損害を与え、あるいは何らかの費用を出捐させた場合、その損害及び費用(訴訟費用、弁護士費用及び信用回復措置に要した費用等の全てを含みますが、それらに限られません。)を賠償または補填するものとします。

第24条(権利義務譲渡の禁止)

  1. 登録ユーザーは、利用契約及び個別案件契約に基づく権利義務、または利用契約及び個別案件契約上の地位を、第三者に譲渡、承継その他一切の処分をすることができないものとします。

第25条(準拠法)

  1. 本規約は日本国内で有効に効力を有する法令に準拠するものとする。

第26条(管轄裁判所)

  1. 利用契約及び個別案件契約並びに本サービスに関する一切の紛争については、東京地方裁判所もしくは東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
施行日 2020年1月6日